人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40代の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

新生児~乳児を持つ世帯で冬場にあれば便利なウォーターサーバー

うちには3歳と現在3ヶ月になる娘がいます。 長女が乳幼児だったとき、夜のミルクで非常に重宝したものがあります。 それはウォーターサーバー。 ★営業日15時迄の注文で即日出荷★■送料無料■ニチネン 新型 ウォーターサーバー おいしさポット HWS-101A (2L専用…

もし、自分の子供の心が病んでしまった時には・・

これから長い育児が待ち受けている。 ただこの考え方は単なる「親の目線」。 育児の対象となる子供達は、多様な感受性を持ち、この多様化社会を生きていかなければならない。もちろん親が側にいて助けてあげる環境もある。 ただ、幼稚園、小学校、中学校、高…

イクメンという言葉に押しつぶされた人は卒父ができるのか?

以前書いたこの記事、私がイクメンという言葉を使わなくなった理由を掲げてましたが、関連する書籍がでていたのでKindle版で読んでみました。さっくりと読めましたが、これからの夫婦間をどうしようかなぁと自問自答させられる本でしたので紹介してみたいと…

認知症にならないためにはやっぱり島に移住?

土日に五島列島に行ってきました。 いやー、連日雨の予報でしたが初日はなんとか持ちこたえてくれて大満足です。 美味しいお寿司や刺身にも出会えましたし。 12貫も入ってネタが分厚くて1400円。こんなん東京で食べたら3000円はとられそう。 せっかくのダイ…

消費税10%にあらがうポイント還元。キャッシュレスポイント還元事業の導入店舗はどこに?

昨日から始まっている消費税10%。 色んなところで微妙な混乱が生まれています。 すでにスシローではシステムトラブルで消費税が累積されておらず、システム復旧まで消費税10%無しで提供するようですね。(※ある意味売り上げ上がったりしてw) うちはもう大…

税金大好きな政府に朗報。新たな税制は「砂糖税」にあり?

思いっきり皮肉タイトルですw 10月から施行される消費税10%と意味不明軽減税率。 良い制度(人によっては)としては幼児教育無償化。 建前としてはこの税制アップは幼児教育無償化の財源に充てるとの事ですが、毎度の事ながら・・「本当かなぁ・・」と思う…

ワークライフチョイスという考え方(マイクロソフトが「週休3日制」を導入するわけ)

ワークライフバランスと言う言葉が定着してどれくらいだろう? この概念は2007年に政府と業界が、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」を作成し、ワーカホリック(仕事中毒者)を減らすことを目的とした取り組み。 そう考えるともう12年も…

消費税10%の日本。次に狙われる税金はどこ?

えーと、税金ってどういうのがあったっけ? 国税では、所得税、法人税、相続税、贈与税、消費税、酒税、たばこ税、自動車重量税 地方税には、住民税、事業税、固定資産税、地方消費税、自動車税・・ 最近では宿泊税とかいう謎の税も登場してきている・・。 …

私が最近イクメンを使わなくなった理由、そして「ワークライフパパ」へ・・。

まぁ・・その・・今回は下らない雑記みたいなモノです。 最近、感銘を受けた本がございまして・・ 読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術 作者: 田中泰延 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2019/06/13 メディア: 単行本(ソフ…

案外知られていない「育児休業給付金」の落とし穴

日本において、女性の育児休業がここまで推進された背景として欠かせないモノ。 それは「育児休業給付金」かと思います。 私自身、管理職ですが育休を取得したという経緯もあり、人事部と情報交換をする機会も増えてきています。 そこで色々お話を聞いている…

育休中に妊娠というのは悪いのか?育休を5年以上とっても迷惑にならない?

うちには3歳児と0歳児の二人姉妹がいます。 第一子の頃、妻は半年しか育児休業中をとっておらず、すぐに職場復帰をしました。 今も第二子の育児休業中ですが、育休は半年しか取得しない予定です。 それは妻の仕事が代替えが利かない専門職のためです。 しか…

幼児教育無償化で共働き世帯のチャンスは拡がるか?

2019年10月から始まる幼児教育無償化。 この制度は基本的に私は肯定なのですが、一部恩恵を受けられない世帯もあります。 私もそうで、満2歳児の保育園に通わせている場合などは無償化の対象外です。 (3歳児でも満2歳クラスであった場合には無償化対象外と…

あなたのストレスが数値化されるかも?ストレスタンパク質α-klotho

個人的には凄く感動した研究結果。 なんと、皆が抱えているストレスが測定できるかもしれないというのだ! 記事を読めば分かることではありますが、大阪大学のチームが老化に関連すると言われる「αクロトー」(α-klotho)の血中濃度がストレスを感じている人…

フィンガーペインティングは五感で子供の感性を鍛える最強ツール

休みの日は何をしようかな~。 子育ての中で、子供よりも子供の遊びを考えている親の方が悩ましいのでは? うちも妻と、どれが最も子供の発達特性上良い遊びなのかな~?と激論を交わします。 (割とマジでお互いがバチバチになるまで) その中で、二人の意…

新生児の出す「におい」にはヒトのストレスを癒やす力がある!?

うちの3歳児の娘・・。 生まれてすぐの次女の頭をクンクンし続けるという習慣がありました。 一日に数回、これをやらないと寝付けないという不思議な儀式・・。 一体何でこんな子とするのかな~。意味なんて無いけど、ママの母乳の匂いが漂っているからかな…

乳児の視力はいくつ?人の顔は見えているの?

我が家には3歳長女と0歳長女がいる。 長女の時は、それはもーてんてこまいだったが、次女は、なんとも落ち着きのよい子(これが普通なのか?)で、ゆとりを持って成長を見届けてあげられている。 だっこしていて、ふと思ったのだが、最近、場所や明るさによ…

少子化の日本を救うにはシングルマザーから?

このブログは少子高齢化から日本をどう回復させるか?も主眼に置いている。 当然のことながら人生100年生きるという自分勝手な発想だけでは無く、社会をどのようにより良くするか?この日本を素晴らしい国にできるのか?が根底にある。 これからの時代を支え…

男女キャリア逆転時代の家庭共同経営術(共働きは最強のコスト削減?)

昭和時代は考えることも無かった・・。 こんなに夫婦共働きが当たり前になってくるなんて。 私が子供の頃、漠然としたイメージではあったが、自分が結婚したら全責任を負うことになるからキャリアを積み重ねて金を稼がなきゃならないんだろうなぁ・・。そん…

高齢者うつを防止するための老後の趣味にどう?

敬老の日も終わり、世間で言う3連休は終わりましたね。 私も休みだったはずなのですが、家事育児をしていると3連勤だった気がしますw 敬老の日の健康的な高齢者の方々を見ていると、私もかくありたいものだと思います。 いかにして健康的なセカンドライフを…

国の幼児教育無償化の穴、デメリットはどの世帯に?(世帯によってかなりの不公平感)

2019年10月より施行される「幼児教育無償化」。 これに期待されている家庭も結構いらっしゃるのでは無いでしょうか? ただ、この制度が走る前に色々と情報を整理していると、これまた粗の多い施策になっている事に気づきます。このまま動き出してしまうと、…

手遅れになる前に。東京都ベビーシッター利用支援事業の問題点

2019年10月より幼児教育無償化が施行されます。 それに関する光と闇は明日以降の記事に書く予定にしております。 この幼児教育無償化の一番の大穴(デメリット)は待機児童世帯がこの恩恵を受けることが出来ないということにあります。 その大穴を埋めるため…

【敬老の日に学ぶ】少子高齢化時代での人生100年の達成者は日本でどのくらい?

人生100年時代。この言葉が謳われるようになったのはこの本がきっかけとも聞いています。否応なしに、日本でも少子高齢化の波、年金の引き上げによりライフスタイルの転換などが求められるようになってきます。 LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 作者: リンダグラ…

スウェーデンは育休成功は企業がカギ。少子高齢化の日本が見向きしないのはなぜ?

これから日本は否応なく、少子高齢化の時代が訪れる。 誰のせい?と言われれば。。それは結局みんなのせい? それとも・・ 少子高齢化になるのに抜本的な国策を打てていない「国政」のせい? そのような政党や政治家を支持していない「国民」のせい? (※ま…

となりのトロロと崖の上のゴニョ

最近、言葉を覚えるのだけは早い長女。 色々と凄い言葉を覚えてきます。 長女「そんたく」ってなーに? パパ「・・・ん・・!?・・ええっ!!」 っと二度見をするくらいです。 言語の数や、玄人言語のセレクトは申し分が無いですが、 まだ滑舌が悪いのは仕方の…

LIFE SHIFTに学ぶ「マルチキャリア」100年時代を生きるために今できること

私は日本の将来を憂う・・と同時に、今の自分の3歳児と0歳児がこれから来る激動の時代をどう生き残っていくべきかを真剣に考えている。 私の研究のフィールドは「生命科学」だけれども最近は「教育科学」にシフトしつつある。これは過去読んで、ひっじょ~に…

育休が勝ち組のためのもの?その考え方が負け組なのでは?

おはようございます。 この記事は朝の4時台に書いております。 多少頭のネジが。。こうゆるゆるっとなっていることをお許しください。 だからこそ、この記事を見て「カチン!コチン!」としたのは事実です。 この記事の著者の意図しているところとしては、子…

「寝る子は育つ」を科学的に分析してみた(睡眠学習の効果は?)

先日、「東大に入るような子のライフスタイル」についての記事を書きました。 やっぱり頭がいい子はちゃんと「成長ホルモン」がでる時間帯にきっちり寝ている物なのだな~と改めて感心した次第です。(私も子供の頃にもっと早く寝ていれば・・今頃ハーバード…

人事部長との決戦 企業は育休を推進するのかしないのか?

先日、管理職で育休を取得した事により、本社からインタビューを受けた記事を書きました。 とある方から匿名でツイッター上でダイレクトメッセージをを頂きました。 (※その方の了承を頂いた上で公開をさせて頂いております) 「人事の方とはもっと慎重に対…

海藻養殖による温暖化対策が今後の人生100年時代にどう影響?

当ブログは人生100年時代をどのように生きていくか?また次世代を育てていくか?が主体のブログです。となればこの世をよりよい状態で次世代に繋ぎとめて行くかを考える事が本当に重要なことかと思っています。 と言うことで、このブログでは初めてですが、…

東大に入るような子は幼少期にどういうライフスタイルなのか?

寝る子は育つ。いつ頃から言われている言葉だろう? 少なくとも私が子供の頃から使われているからもっと前の話か? 「寝る子は育つ」と言われたら・・そうだね。うんうん・・。と納得してしまう。 もうすでに当たり前の現象として知られていることじゃないで…