人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40歳の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

【育児休業】育児休業中ってパパは楽になる?

現在短い期間ですが、育児休業を取得しています。

期間は2ヶ月、ですが状況によってはまた検討する予定です。

 

理由は色々あって

①長女が色々と多動で問題を抱えており、寄り添いたい

②1ヶ月検診まで妻のサポートをしてあげたい

③会社から離れて色々な物事を見てみたい、やってみたい

などなどが最たる理由です。

 

やったー育休だー、仕事を休めるぞー

f:id:takatakagogo:20190702094623p:plain

と思いかけた時期もありました・・(遠い目)

しかし、楽であるはずがありません・・。

f:id:takatakagogo:20190702100145p:plain

 

じゃ、仕事休んでパパは何すんの?と言われますが・・。

→基本的には妻が行っていた家事を一手に引き受けること。(妻は0歳児担当)

→出生に関わる役所関連や申請各種などの諸手続き

→長女の保育園送り迎え

→子供たちの面倒や遊び相手

→風呂とか着替えとか食事とか、もー色々。

 

そんなおかげもあってこのようなスケジュールです。

f:id:takatakagogo:20190702094139j:plain

 

はっきり言って仕事しているときと同じ・・。いや、それ以上に辛い。

育休中とは言え、仕事メールを捌かないといけないので、朝は4時台に起きる。

朝飯を作るのはいいが、未だに一人でご飯を食べれない長女・・!!

おかげで朝の貴重な時間が1時間以上すっとぶ・・!

昼間の時間はコンビニ飯で楽だったのに、それなりに作らないといけない。

今までは夕食なんて妻に任せっきりだった・・。

それが、今は・・。

夕食後の片付けや風呂に入れて髪かわかして着替えさせて歯磨きさせて・・。

寝付いたと思ったら再びゾンビのように起き上がってくる長女との戦い・・!!

妻は0歳児の授乳でヨロヨロ・・!!

 

おかげでしわと白髪が増えました。

100年時代を生きるのがモットーなのに、最高の滑り出しです(汗)

 

家庭によって子育てのスムーズさと妻との分担は異なるかと思いますが、

育児休業をとられるパパは事前に妻と配分を話し合っていた方が良いです。

第二子、第三子出産の育児と第一子だけの育児も大分変わってきますから。

 

【育児休暇に入る際に決めておくこと】

・育児休業の本当の目的は?(会社には別に言う必要は無い)

・育児休業に当たり、妻とどういう家事の配分を行うか?

・育児休業の期間は?(1ヶ月は本当は短すぎる)

・育児休業のタイミングは?(まとめてとるのが全てじゃない)

・育児休業中のスケジューリング(予定と1日の段取りをちゃんとしておく)

その他にも色々あるとは思いますが、

これらをちゃんと決めておかなければダラダラになると思います。

妻のために育児休業をとったのに、その妻から疎ましく思われたら意味ないですしね。

 

今後はこれらの内容を深掘りした記事も作っていきたいと思います。