人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40歳の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

ねじれの位置(首、肩、腰、頭のねじれ)

プロフィールにもなっている「ねじれパパ」

なぜねじれなのかというと、首と肩と腰の3点がねじれておりかなり重度の腰痛持ちであるヘルニアとぎっくり腰予備軍であるからです。

加えて発想た行動も他人とちょっと違う・・と言うことを常々指摘されており、

「ねじれの人」=「ねじれパパ」と設定しました(商標登録中・・?)

 

f:id:takatakagogo:20190703112944p:plain

むかし「ねじれの位置」って中学の数学で習いましたよね?

benesse.jp

この決して交わることのない「ねじれ」にオリジナルを感じたのです!

いつか、ねじれパパがgoogleやyahoo検索にひっかかりますように。

 

あと、このねじれの状態は100年時代を生きていく上で矯正せねばならない所なので、

その療養も行っていく予定です。

整骨院にいったら、いつぎっくり腰やヘルニアになってもおかしくないレベルと言われています・・。そうなったら100年時代もいきなり終わりだな・・。😰

皆様もお体をご自愛くださいね。