人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40歳の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

男の時短料理に圧力鍋は欠かせない?

料理にかける時間と手間は極力省きたい。

やる気が無い・・、

おっと、少しでも時間を確保し子育てに当てるためです!😉

我が家ではご飯はいつも圧力鍋で炊いています。

これが時短の最大の秘訣です。ご飯と問いでおいて圧力鍋にセットしておけば、

メイン料理を作っている間にご飯が炊き上がります。(10分くらい)

(偉そうに言っていますが、慣れるまでに3回は圧力鍋を焦がしてます)

 まずはといだ米を圧力鍋に入れて浸水しておきます。(30分くらいでいーかな)

下の絵は、米1合に水200ccくらいです。

f:id:takatakagogo:20190702165137p:plain

蓋をして、強火MAXで圧力がかかるまで熱します。(5分くらい?)

圧力がかかったら弱火にして3分。その後火を消して圧力が抜けるまで待ちます。

大体トータル10分くらいで仕上がります。

 

 

応用はいくらでもできます。

出汁をとって具材を入れておけば炊き込みご飯なんざ一瞬でできます。

あ、やべ、ご飯炊くの忘れたという時でもいつでもリカバリー可能です。

 

圧力鍋なしでもできるようではありますが、確実路線で行くのならばあった方がいいでしょう。少なくともこだわりのない親父、新米パパ料理の手抜き時短料理を支えてくれるマストアイテムなのかもしれません。

一昔前と違って圧力鍋はかなり安価で買えるようになっています。

圧力鍋もコストで見たらピンキリですが、本音で方って紹介してくれているサイトもありますので参考にしてみてください。

the360.life

普段料理しないパパが「俺・・圧力鍋買おうと思うんだ・・」と話をしたら・・

妻はどんなカオをするでしょうね?(感動?恐怖?頭大丈夫?)

いえいえ、妻の感謝のキスが飛んでくること間違いなしです(嘘)