人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40歳の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

地味に役立つ新生児のベビーグッズ・・それはおしりふきのフタ!

現在、0歳児の女の子をそれはそれは大切に育てております(^ワ^)

生まれてこの方、しっかりとおねんねしてくれる娘でして、

非常にありがたや・・ありがたや・・。

またよく寝て健やかに育ってくれ・・と願う今日この頃です。

f:id:takatakagogo:20190709221601p:plain

上の子とは3歳しか離れていないので、まだオムツ換えの感覚も私自身失わずに済んでいます。一方で、見慣れないものがありましたので、「おやっ」と思った次第。

それは・・コレです。

f:id:takatakagogo:20190709222000p:plain

え?お尻ふきを知らないのか・・?

ではなくて、存在を知らなかったのは「お尻ふきのフタ」・・。

こんなものがあったのか・・。第一子の時には気がつかなかったです・・。

 

これは出産祝いの時に頂いたオムツケーキについていた「フタ」で、

あの有名な「はらぺこあおむし」のグッズです。

オムツケーキのオプションかと思っていたら・・

普通に単独で売っていました。

 ちょうど我が家でも「はらぺこあおむし」の本もあるし、長女も気になる様子。

関連グッズをまとめてくれているオムツケーキも出産祝いに適しているかもですね。

このフタ、色々メリットも語られているようなのでまとめてみました。

①粘着シールよりも乾燥しにくい

②つまみがあるため片手で開けやすい

③フタをつけることで子供によるいたずら、誤飲予防

④形崩れしないため持ち運びが便利になる

⑤子供の興味に応じてキャラクターを選べる(種類が豊富)

f:id:takatakagogo:20190709233227p:plain

⑥ゴミなどが入りにくくなり衛生面でも向上

⑦オムツ替えの作業の効率化が見込める

 

正直、第一子の時に存在に気づいておけば良かったと後悔しています・・。

これから出産を控える方、サポートするパパも検討されてみてはいかがでしょう?

祝う側は、出産祝いでまとめて一式をプレゼントするのもアリかもしれないですね。