人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40歳の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

【イクメン親父料理】豚ひき肉のマッシュポテトグラタン

 時短料理の代表格・・それはグラタンかなと思っています。

なぜなら、事前に仕込んでおいて、夜にトースターでチンすればできますもの。

 

 今まではホワイトソースを作ってグラタンにしていましたが、

どうも個人的にはホワイトソースだと物足りない・・というのがあり、

ポテトで重厚感を出してみました。それがマッシュポテトグラタン!(今更感!)

 

 

【マッシュポテトグラタン】※3人分

じゃがいも3個

豚挽肉300g

牛乳200cc

バター10~15gを目安

タマネギ1個

とろけるチーズ 適量(結構多めにかけてます)

塩胡椒 少々

話はそれましたが、簡単な作り方を・・。

①まずじゃがいもをレンジでチンをします。3個なので10分くらいかな。

この間にタマネギをみじん切りにしたりしておきます。

 

とある人からかっこいいタマネギの刻み方を教えてもらいました!

まずはタマネギ半玉に切って、下の写真のように切り込みを入れます。

そして横にも切り込みを入れて、切ったら・・

  f:id:takatakagogo:20190713043816p:plain

かな~りかっこよくスタイリッシュに切れます!(今更感!)

 

②フライパンで豚挽肉とタマネギを炒めます。中火で挽肉は茶色になるまで。

 

③そうこうしているうちにジャガイモがチンになるかと思います。

じゃがいもを潰してバターを入れて余熱で溶かします。そして牛乳を少し筒入れてねっとり感を出します。

 

④グラタン皿に挽肉を入れて、ポテトをいれて、上にチーズを乗せます。

そしてトースターで10分を目安にチンします。(こんがり感を出す程度)

さあできあがり。

いや、楽で事前仕込みがあればあっという間にできます。

トースターで温めている間に色々する事もできますしね。

イクメンの時短料理に是非。

 

 

ちなみに3歳用にはこれくらいでOKかな?