人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40歳の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

【ブログあるある?】ブログを書き始めてからお酒が減った、育児休業中もお酒が減った

私は元々お酒好き。毎日のめ~と言われたら毎日飲める。

f:id:takatakagogo:20190713084030p:plain

しかし、育児休暇にはいってからお酒がぱったり減った。

なぜなら、酒を飲む暇が無いからだ。

飲んだとしてもその後に子供をお風呂に入れたら雰囲気台無しだし、正直辛い。

子供寝かしつけの際には疲れすぎて寝てしまい、酒どころではない。

仮に昼間飲んだとしても、その後晩飯を作ると思うと億劫になる・・。

 

子供をお風呂に入れて、寝かしつけをして、明日の朝ご飯の準備して、空いた時間で細々した自分のことをして・・。そうこうしているうちに23時になり・・。

もうバタバタで夜は頭が働かないため、朝起きてブログの記事を書くようにしている。

加えて、朝は自分の勉強にも時間を割きたい。朝の4時には起きてなにかやってる。

 

育児休業に入ったら健康的な生活が送れるかと思ったら余計不健康な生活になっているような気がする・・。

 

ただ唯一、良かったこととしてはお酒の量が減った・・と言うか飲まなくなったこと。

おかげさまで体重も落ちた。育児や家事でトータルカロリー消費が増えたこともある。

育児休業ってダイエット効果あるんじゃない?(※ちゃんと家事育児すればね)

 

育児休業があけたら、またこの生活に戻るのだろうか?

f:id:takatakagogo:20190713085252p:plain