人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40歳の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

福岡市にある新コンセプトのお店 「やず本や」に行ってみた

やずや・・といえば健康関連企業として有名な会社。

そのやずやさんが健康関連の本を扱う書店を出したというので行ってみた※内部は許可を取っていないので撮影などもしてません。

雰囲気は上記のリンクをみてもらえれば良いかも。

 

1Fは健康関連や自己啓発関連の本などが並んでいる。奥行はあまりない。

2Fにも本はあるのかな?と思ったけど会員制で入れないらしい。

本を買ったら入れるのかな?と思って「プレジデント」の雑誌を買ってみたのだけど、何の案内もない。会計時にテイクアウトはどうですか?とレジ脇にあるパンを勧められた程度。

 

なんだ~。会員にならないと入れないのね。

システムをさほど予習せずに出向いてしまいました。すみません・・。

 よくよく料金設定を見るとチャレンジングな設定。

月間10000円+入会金もいるのだね。

 

設定とかそういうの初見さんにはわからないと思うので、表記しておいた方がいいよと思います。

 

ちょっと私には無縁な世界。

high societyな方で自身の環境を変えたい方にはよいのかもしれません。

  

プレジデントを馴染みの喫茶店で読んで学びを得ました! 

ちなみに今回のプレジデントは「若返り入門」

 100年時代を生きていく上で重要な概念だ。

この本からの学びもまた書いていきたいと思います。