人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40歳の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

コーラは太るから駄目なんでしょ?じゃあ、ダイエットコーラを飲むわよ!が間違いな理由

ダイエットブームは時代を超えて、世代を超えて、

今もなお社会現象として多くの人に認知されている。

(そんなわたしもダイエットせねばと焦っている💧)

 

私も小学生の時はジュースが大好きだった。しかし今はほぼ飲まない。

それは自分で食品添加物を研究したことがあるからだろうか?

 

よくダイエットや健康面において、ジュースは駄目で100%ジュースならいいとか、ローカロリーの飲料ならいいだろとか耳にすることがある。でもそれはなぜ間違いなのか?を「公衆衛生」の観点から見ている報告が出ていた。(Pediatric Obesity:impact factor 3.7)

「子供の総カロリーと糖分摂取にローカロリー甘味飲料が相関」という報告だ。

タイトルにあるとおり、コーラの置き換えでダイエットコーラを検討したけど、それじゃ駄目だったと言うことを実態調査で確かめたことになる。

f:id:takatakagogo:20190801121013p:plainアメリカのワシントン大学からの報告でDr.Allison Sylvetskyが報告して論文で、

2011~2016年の米国民健康栄養調査(NHANES)のデータが使用されている。

いわゆる国民実態調査のような物だ。

要約は「子供がローカロリーな人工甘味料飲料を多く飲んでも摂取カロリーの低減にはつながらなかった」と言うことだ。

 

【対象】7026人の子供(10代)を対象。

【方法】「低カロリー飲料や加糖飲料を飲む群」 「 水だけ飲む群」 「 両方飲む群」

    この3群で総エネルギー量と栄養素の摂取量の比較

【結果】
・1日の総カロリー摂取量とトータルの砂糖の摂取量は水を飲む群で最も少なかった。

・1日の総カロリー摂取量(平均)は、水を飲む群に比べて低カロリー飲料を飲む群で

 は196kcal多く、加糖飲料を飲む群では312kcal、両方飲む群では450kcal多かった。

 ※水以外カロリーが高かったと言うこと(いずれも有意差がついている)

低カロリー飲料を飲む群と加糖飲料を飲む群では、1日の総カロリー摂取量で

 差はみられなかった。

・低カロリー飲料を飲む群では、加糖飲料を飲む群に比べて1日に摂取する糖分摂取量

 は少なかった。

 

【考察】

著者は「単なる水分補給をするのならば水がベスト」と行っている。

そして「ローカロリー飲料はメリットが無く、水を飲むべき」と述べている。

 

2018年にこの報告とは別の団体も指摘をしている。

米国心臓協会(AHA)は社会現象となっている子供の肥満対策の一環で、

加糖飲料や人工甘味料飲料ではなく、水を飲むことが重要だとも警鐘を鳴らしている。

f:id:takatakagogo:20190801134912p:plain
ではどうするべきか?

著者のSylvetskyは、子供、大人関係なくすべての年齢層の人々と同様に、

ジュースではなく水、果物や野菜、全粒穀物にシフトするべきと述べている

 

どうしてもジュースを飲みたいのならば、ジュースに代わる100%フルーツジュース入りのスパークリングウォーターまたはフルーツを混ぜた水を提案しています。

それくらいジュースにメリットは無いという事だよね。(うまいと言うことを除き)

ただ100%ジュースの飲み過ぎも果糖(ラクトース)の摂り過ぎになります。

ラクトースの摂り過ぎも別の観点で健康を害することは過去記事に書きました。

じゃあ、やっぱもう、グビグビ飲むのは【水】に決定と言うことでw。


ただこの人工甘味料を取り扱う業界からは、この研究には飲料以外の生活習慣因子が不明と言うことも在りバイアス(偏り)があると述べています。

しかもこの研究は、自己申告スタイルの報告なので参考になりにくい!とも。

確かにそれもあるかと私も思います。

ただ、じゃあダイエットコーラと水どちらがいい?と言われれば、

「水」というでしょうね。(だって添加物が少ない方がいいに決まってるし)

 

ただ、水じゃ味気ないし、シュワッと感が無い!と言われるかもしれません。

確かに夏場は炭酸飲料も飲みたくなります。

 

そういうときには炭酸水を買うか、作ればいいのです。

我が家では、Drinkmateの炭酸メーカーで炭酸水を作っています。

現在なら20000円を切る価格で購入できます。

[ドリンクメイト] 炭酸水メーカー マグナムシリーズ グランド ブラック DRM1006

寝起きに飲むとシャキッとするし。ヘルシーだし。

20000円くらいなら減価償却なんてすぐだし。

作ろうと思ったら30秒以内で作れるし。

 

個人的に最強なのが、

アクアクララで炭酸メーカーに水を注ぎ、それに炭酸注入。

凄く健康的なヘルシー炭酸水が作れます。

一度、皆さんも健康増進の一環で炭酸メーカーも検討されてみてはどうでしょうか?

[ドリンクメイト] 炭酸水メーカー マグナムシリーズ グランド ブラック DRM1006

[ドリンクメイト] 炭酸水メーカー マグナムシリーズ グランド ブラック DRM1006

 

 【今日の学び】

「水分補給をするのならば水がベスト」※ジュースは愉しむ程度

「ローカロリー飲料だからって身体に優しい訳じゃ無い」

 

そんな我が家では炭酸水でカンパーイ。

ビールを炭酸水で置き換えることも可能!(ゴメンね。ビールメーカー)