人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40歳の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

2019-07-20から1日間の記事一覧

名言?迷言?若者よ!うぬら選挙へいかんか~!!

いよいよ明日は選挙ですね。 今回は選挙の争点がちょっと見えにくいところがありますが、 選挙権は、全ての日本国民に与えられている権利です。 ただ毎年のように若者の選挙意識が低く、浮動票として浮いてしまいます。 「どうせ俺がいっても・・」 「1票じ…

【人生100年時代】料理を作って待つママの気持ち(パパの認識との乖離)

私自身、育児休暇に入って、今までの自分にはないスキルが身についた・・。 それは・・「料理」。今までろくに料理すらしてこなかった自分でも、 だれか守るべき人のためや、育てなきゃいけない子達を持つと変わるもので・・ 良い傾向なのだと自分自身で思っ…

【科学による実証】人間が最も健康的で在るべき場所・・それは・・

人は健康で在り続けたい。 これは誰しも望む「究極の願望」ではないだろうか? この究極の願望を満たす「場所」はどこなのか?科学系雑誌のnature系の論文にその答えが隠されていた。 この報告は2019年6月にScientific reportsというnatureに帰属する雑誌に…