人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40歳の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

人生100年計画

新発見 歯周病を早期に予防しておくとボケないわけ(可能性ですw)

健康の源は「歯」から。 これからの人生100年時代を駆け抜けていくためには、一つ一つの健康を見直して、トータルの意味で長生きをしていかねばなりませんよね。 だって、いくら100歳まで生きたとしても、不健康な状況や障害を持ってしまうと何のために生き…

盛者必衰、諸行無常の響きあり・・少子化編

『平家物語』冒頭部分に下記のような歌が書かれています。祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらは(わ)す。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。 平家…

仕事と家事育児の両立は本当に難しい

この1週間、まるで生きた心地がしなかった。 何故かというと、 ①昨日まで開催されていた学会発表に追われ地獄のような日々 ②同時進行で仕事の雑務と対応に追われる ③原因不明の頭痛に苛まれる ④長女のウルトライヤイヤ期でぐちゃぐちゃ ⑤日々対応に追われる…

まさか・・まだ休眠口座を・・もってないですよね・・?

昨年から何度かに渡って報道されている内容・・。 取引の無いまま10年以上放置している銀行口座にかかる「口座維持手数料」。 昨年から細々と情報提供がされていますが、すでに実行されているものでもあります。 どういうものかというと、日本の背景として低…

ドラクエウォークにハマるオヤジは悪か?

自分自身の健康維持と憂さ晴らしで始めたウォーキング。 ただでさえ仕事と家事育児で時間が無いので、やれる時間があるとすると朝の時間と帰宅時間くらい。 朝の1時間半と仕事が終わった後のウォーキングで1時間。トータル2時間~2時間半。 うまくいくときは…

認知症にならないためにはやっぱり島に移住?

土日に五島列島に行ってきました。 いやー、連日雨の予報でしたが初日はなんとか持ちこたえてくれて大満足です。 美味しいお寿司や刺身にも出会えましたし。 12貫も入ってネタが分厚くて1400円。こんなん東京で食べたら3000円はとられそう。 せっかくのダイ…

ワークライフチョイスという考え方(マイクロソフトが「週休3日制」を導入するわけ)

ワークライフバランスと言う言葉が定着してどれくらいだろう? この概念は2007年に政府と業界が、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」を作成し、ワーカホリック(仕事中毒者)を減らすことを目的とした取り組み。 そう考えるともう12年も…

少子化の日本を救うにはシングルマザーから?

このブログは少子高齢化から日本をどう回復させるか?も主眼に置いている。 当然のことながら人生100年生きるという自分勝手な発想だけでは無く、社会をどのようにより良くするか?この日本を素晴らしい国にできるのか?が根底にある。 これからの時代を支え…

男女キャリア逆転時代の家庭共同経営術(共働きは最強のコスト削減?)

昭和時代は考えることも無かった・・。 こんなに夫婦共働きが当たり前になってくるなんて。 私が子供の頃、漠然としたイメージではあったが、自分が結婚したら全責任を負うことになるからキャリアを積み重ねて金を稼がなきゃならないんだろうなぁ・・。そん…

高齢者うつを防止するための老後の趣味にどう?

敬老の日も終わり、世間で言う3連休は終わりましたね。 私も休みだったはずなのですが、家事育児をしていると3連勤だった気がしますw 敬老の日の健康的な高齢者の方々を見ていると、私もかくありたいものだと思います。 いかにして健康的なセカンドライフを…

【敬老の日に学ぶ】少子高齢化時代での人生100年の達成者は日本でどのくらい?

人生100年時代。この言葉が謳われるようになったのはこの本がきっかけとも聞いています。否応なしに、日本でも少子高齢化の波、年金の引き上げによりライフスタイルの転換などが求められるようになってきます。 LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 作者: リンダグラ…

LIFE SHIFTに学ぶ「マルチキャリア」100年時代を生きるために今できること

私は日本の将来を憂う・・と同時に、今の自分の3歳児と0歳児がこれから来る激動の時代をどう生き残っていくべきかを真剣に考えている。 私の研究のフィールドは「生命科学」だけれども最近は「教育科学」にシフトしつつある。これは過去読んで、ひっじょ~に…

海藻養殖による温暖化対策が今後の人生100年時代にどう影響?

当ブログは人生100年時代をどのように生きていくか?また次世代を育てていくか?が主体のブログです。となればこの世をよりよい状態で次世代に繋ぎとめて行くかを考える事が本当に重要なことかと思っています。 と言うことで、このブログでは初めてですが、…

あなたは朝型人間か?夜型人間か?超朝型人間の遺伝子がついに解明!

私は夜型です! そう思っていました。結婚して子供を育てるまでは。 いっつも夜の12時くらいまで起きて、朝の6時に起きてました。 そんな人間が・・今は完全朝型人間に! その理由は・・3歳と0歳の子供に付き合っていたら9時~11時に寝ることになるから。 さ…

心臓が電磁波を出す?周りを幸せにする良い電磁波!

もはやタイトルが科学的じゃない(笑) 酒飲みながらブログ書いてんじゃないのか?と思われた方もおられるかもしれません。 大丈夫です。至ってシラフです 電磁波っていうと、下記の記事を書いていて嫌なイメージしか持てなくなりました。 こちらの記事に電…

本当に5Gを導入して子供達は大丈夫なのか?テクノロジーの光と影

次世代の通信規格「5G」。 見込みでは国内でも2020年から導入が決まる事になっている。 この規格は、世界を変えるとも言われており、現在の4Gの速度に比べて約100倍にもなる10Gbpsに達する見込みだ。こんな速度だったら、ゲームでも動画でもサクサク動くし大…

【痛みから解放されるために】和洋折衷のライフスタイルこそが人生100年時代に必要か?

人生100年時代を迎えるに当たり、大事なことは・・ もはや国民病となりつつある「がん」にならない事でしょう。 というか、癌は健常人でも1日あたり数千個できているわけで、「がんになる」というのは間違いで、「がんを悪くしない」というのが正しいでしょ…

朝活の目覚ましにリエコーヒーはいかが?(サンフランシスコで出逢ったベストセラーコーヒー)

朝の4時に起きて「朝活」する事が習慣化しているねじれパパです。 ※単に夜9時から10時に子供と寝るので、起きるのが早いだけですけどね もともと完全夜型だった私が・・よくもまぁ朝4時になんて起きれるものだと自分でも感心している。当初は辛かったが今は…

認知症は早期発見が重要、今風のツールが思いがけない活躍を!

私のブログでは、無理かもしれないが人生100年時代を健康に生きていくためにどうしたらよいのか?と言うことをモットーにして書いています。 身体的な健康はもちろんですが、精神的な健康ももっと重要。 理想的には下記のようなおじいちゃんになっていくのが…

ある意味・・驚異の大発見!猫アレルギーにならない方法!?

ねこ(一部の強烈なファンからはぬこ)と言われる超癒やし系の存在。 女性に振り回されることが嫌な男性陣でも、なぜか猫に振り回されても文句は言わない そういう私も猫ファン(犬ファンでもあるけど)。 老後は猫をかってもふもふしたい・・ だからこそ、人…

【科学的検証】認知症にならない生活とは?ハイブリッド高齢者になる方法

人生の質を維持しながら生きていくためには、どれだけ健康的に生きていけるか? これは当たり前だけど、奥が深いテーマでもある。 長生きすることができるようになったとしても、認知機能の異常をきたしてしまうと、せっかくの自由に満ちあふれたセカンドラ…

【人生100年時代】団塊世代、現世代、次世代・・この感覚のずれはどこから来るのか?

人生100年時代においてこれらかの次世代がどのように社会を担っていくのか? この課題は様々な分野で重要になっていく。我々の世代は次世代にノウハウを伝えていく事も重要になっていく。バトンを受け継いだその次世代もそのまた次世代にバトンを渡していく…

科学的検証、どういう状況の人が不眠症になりやすいの?

私は晩婚だが、一人暮らしの時はそれはそれはよく飲み歩いていた。 その時点でもはや人生100年時代を生きることをドロップアウトしたかのような生活。 それがまさかのまさかで38歳にして今の妻と出会い、 そして39歳にして第一子、41に第二子を授かるという…

案外知られていない炭酸水テクニック

炭酸水の奥深さを色々と研究しはじめています(個人的趣味)。 炭酸水のメリットデメリットについては過去記事で述べています。 もしお時間があれば見てみてください。 www.takatakagogo.com 今日は、この炭酸水をこねくりまわす!いや、味わい尽くしてみた…

コーラは太るから駄目なんでしょ?じゃあ、ダイエットコーラを飲むわよ!が間違いな理由

ダイエットブームは時代を超えて、世代を超えて、 今もなお社会現象として多くの人に認知されている。 (そんなわたしもダイエットせねばと焦っている) 私も小学生の時はジュースが大好きだった。しかし今はほぼ飲まない。 それは自分で食品添加物を研究し…

【保存版】科学的検証から炭酸水の効果とメリットデメリットを確認(私はこれでビール腹を治した)

暑い・・ アツイ・・(~Q~;) 厚い・・(ちがう) ただでさえ暑いのに、暑苦しい画像をすみません・・。 日本全国逃げ場が無いくらい暑いですね・・。 こういう日は、サマータイム導入か在宅業にしてくれてもいいのに・・。 この時期は積極的に失われた水分を…

100年時代を生きるために「生活様式と遺伝的リスク、認知症発症にどう関連?」

人生100年時代を生き抜いていく上での最も大きな弊害は「ボケちゃうこと」。 私はすでに日常生活でもボケているところが多々あるが、そんなレベルじゃない。 しかも、「ボケ」という言葉は医学的にはなくなった。現在は「認知症」という名称だ。 高齢化社会…

明日、いや今日から癌になる可能性を1%以上下げる方法

この蒸し暑い中、水分を取らないとやっていられない。 水分を取るとしても水じゃあ味気ない。 それに喉が渇いていたらシュワッと感が欲しいよね(^ワ^) でもコーラは健康に悪いからダイエットペプシにしとこうか・・。(トクホだし) 「ごくごくごくごく…

【オヤジの料理】1食で30品目のメニューを作ってみた(30品目に科学的根拠はないけど)

これからの時代、食生活は長い人生を考える上で最も重要な要因。 過去、健康増進の一環で、1日に30品目を摂ることが重要と昔から喧伝されていた。 ほんと、当たり前のように色々なところで目にも耳にもしたものだ。 しかし、この言葉は勝手な一人歩きであっ…

高齢者の脳機能を大幅に改善する可能性の一歩か?

100年時代を生きていく上で、最も大きなラスボス的存在・・。 それが「認知機能の低下」(認知症)である。 過去、ボケとか痴呆症とか普通に言われていたが、差別用語の一環と言うことで、 認知症に統一されたのももう昔の話。(詳しくは下記を) この認知症…