人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40歳の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

新発見 歯周病を早期に予防しておくとボケないわけ(可能性ですw)

健康の源は「歯」から。 これからの人生100年時代を駆け抜けていくためには、一つ一つの健康を見直して、トータルの意味で長生きをしていかねばなりませんよね。 だって、いくら100歳まで生きたとしても、不健康な状況や障害を持ってしまうと何のために生き…

子育てはママとの対話が不可欠 そしてママもパパとの対話を。

日々、ゴジラ(長女)とモスラ(次女)の面倒を見ていると、ほんっとーに育児って大変だな・・と痛感している。 パパは地球(家庭)防衛軍として地上でけなげに頑張っていますw しかし時間は止まらない。そして刻一刻と時を刻んでいく。 あんなに小さかった…

子育てはリセットできない育成シュミレーションゲーム(プリンセスメーカー2から学んだ育成術)

私はファミコン世代で育ちました。 今も昔もゲームが好きです(^ワ^) ゲームの何が好きかというと、自分で考えて自分のキャラの経験値を高めていってどんどん強くしていき、クリアできなかった障壁を越えていくことにあります。 また最近は自由度の高いゲ…

見てないようで見てる。聴いてないようで聴いている。そして理解している。。

日曜日は3歳長女を妻側の父母に預けて、久々に妻とデート。(+αでおとなしい0歳長女も)。0歳次女はお利口さんで、良く寝てくれる神のような子。 おかげで、妻と思い出めぐりとおいしいランチを堪能できました。 3時間のぷらり旅でしたが、我々夫妻の良い心…

ウチでやっていきたい子供の自己肯定感を高める方法3つ

子育てには正解は無い。 どの家庭にも色々なノウハウに応じたやり方もあるだろうし、 子供の感受性も様々。 実際に子育てをしている親御さんでしか理解できていない事もあるし、 一側面しかみれていなくて、すべてを把握する事も難しい。 結局のところ、どの…

いっそのこと、これをやれば男性の育児休業取得率は上がるんじゃない?

男性の育児休業の重要性が騒がれ続けてしばらく経っているが・・なかなか難しい。 最近では国会議員の育児休業(のようなもの)を取得したり、 公務員の1ヶ月育児休業取得義務化が議論されていたりなどする。 公務員の育児休業は民間企業よりも取りやすいと…

幼児教育無償化が始まって一ヶ月・・これで本当にいいのか?

2019年10月より始まった幼児教育無償化。 早いモノですね~。鳴り物入りで登場したこの政策。 振り返ってみるともう1ヶ月も経っているのですから。 正直、私の家庭では今年は無縁の制度でした。 3歳児と0歳児を抱えているのですが、我々は共働き。認可外保育…

ヨメから喜ばれるてくにっく②(紙袋・書類収納術)

先日、下記記事にて収納ツールを使った整理術についてを書きました。 実際に買ってみて試そうと思っていたのですが、出張続きで段ボール開封すらままなりませんでした・・。もうブログを毎日仕上げる事すらできなくなりつつあります(汗) 嫁に内緒で買って…

ADHDの世界観 発想の自由さと拡がりを活かす少子精鋭化へ!

私自身ADHDと診断され、小さいときは自分自身でも本当に困った。 何が困ったかというのは本人にしかわからない。 周りにとっては顕在化されない限り見えない物だから。 どういう事に困っていたか? ①集中力が持続しない。他のことが気になってしまう ②本を読…

みにくいアヒルの子から学ぶ「異場所」と「居場所」

最近子供への絵本読み聞かせをしながら・・ 色々と考えさせられる絵本ってホント多いよな~と気づくようになった(いまさら感) 例えばこの「みにくいアヒルの子」 みにくいあひるの子 (はじめての世界名作えほん 41) [ 中脇 初枝 ]ジャンル: 本・雑誌・コ…

盛者必衰、諸行無常の響きあり・・少子化編

『平家物語』冒頭部分に下記のような歌が書かれています。祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらは(わ)す。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。 平家…

ヨメから喜ばれるてくにっく①(紙袋収納術)

嫁様と話していて、閃いた事があります。 ダンナがやったら嫁から世ころばれるワザを女性から教わろう・・と。 ウチの奥様は男性を見る目がきびし・・いや。男性の見る目がある。 どんなことをすれば男性のポイントアップ・・いや、評価が上がるのかを知って…

仕事と家事育児の両立は本当に難しい

この1週間、まるで生きた心地がしなかった。 何故かというと、 ①昨日まで開催されていた学会発表に追われ地獄のような日々 ②同時進行で仕事の雑務と対応に追われる ③原因不明の頭痛に苛まれる ④長女のウルトライヤイヤ期でぐちゃぐちゃ ⑤日々対応に追われる…

キャッシュレス世界が生むひずみ pay合戦の行く末は?

消費税増税10%が適応され、その割高感を相殺したかったのか・・? 2019年10月から導入された「キャッシュレス消費者還元事業」。 しかし、 paypay(ソフトバンク系列) 楽天pay(楽天系列)Linepay(Line系列) ファミペイ(ファミリーマート系列) dpay(ド…

運動会は寿命が縮む・・けどプライスレス

3歳娘の運動会が本日開催された。 保育園の運動会・・と言っても、色々な保育園が混じって総勢200人近く。 これを朝の9時から始まり昼の13時までに終えるという強行(恐慌)プログラム。 その中で、パパ参加競技が3つ・・。 先週からの仕事の激務で頭とクビ…

まさか・・まだ休眠口座を・・もってないですよね・・?

昨年から何度かに渡って報道されている内容・・。 取引の無いまま10年以上放置している銀行口座にかかる「口座維持手数料」。 昨年から細々と情報提供がされていますが、すでに実行されているものでもあります。 どういうものかというと、日本の背景として低…

子供が何をするにも遅い。「やさしいヨーイドン!」でゆるふわ競争

食事は一家団欒・・ではなく、ママと3歳長女との大激突。 我が家ではこれを「怪獣戦争」と呼んでいる(!?) 長女は何をするにも本当に遅い。例えば、朝昼晩の食事に1時間以上費やす。 すぐに離席するわ、スプーンやお箸で遊び始めるわ、次女にちょっかいだす…

自己肯定感はしたたかさの中に。社会に押しつぶされないように生きるための教育は?

40代まで生きていく際に思ったこと、悟ったことはたくさんある。 今の地位を手に入れるために失ったものや病んだことも。 結果手に今になって入れかけているのは「したたかさ」。 この「したたかさ」が自己肯定感にとって必要なモノであると思っている。 ア…

頼りない夫に嫌気がさした事がある女性はどれくらい?

結婚式で誓ったことがある。 お互いをパートナーとして認め合い、ともに歩むと。 そのパートナーから「頼りない」と言われてしまっては・・。辛い 男からすると辛い実態が浮き彫りになっているニュースがあった。 下の調査で見ると、あの感動的な結婚式の余…

ドラクエウォークにハマるオヤジは悪か?

自分自身の健康維持と憂さ晴らしで始めたウォーキング。 ただでさえ仕事と家事育児で時間が無いので、やれる時間があるとすると朝の時間と帰宅時間くらい。 朝の1時間半と仕事が終わった後のウォーキングで1時間。トータル2時間~2時間半。 うまくいくときは…

もはや死にたいならば炭酸ジュースを飲めば?の世界がここに。

炭酸ジュースを飲まなくなってから・・もう何年たつだろう。 コーラなんて高校以来飲んでないような気がする・・。 大学の頃に、ファンタを何回か飲んだくらいかなぁ・・炭酸ジュース飲むの。 炭酸ジュースの健康被害は過去に触れました。 それもありったけ…

2歳児以降の第一次反抗期には大いなる親のゆとりで応戦だ!

我が家の3歳の娘。もうすでに反抗期なのでは?というくらい、ギャーギャー騒いでおります。しかし、これは単なるわがまま? 本当の反抗期はこんなものではないだろう。。と思ってました。 私は正直、反抗期ってもうちょっと大きくなってからなのかな・・と思…

3歳娘の「おい!パパくん」がもたらす距離感

割とマジでたまに悩んでいる事があります・・。 それは、3歳長女が毎日当たり前のように「パパくん」「パパくん」と呼ぶこと。 挙句の果てには、「おい、パパ君、絵本読んで!」とかいう始末・・。 昨日は、「おい、パパ君、ご飯粒残ってるよ!」※自分は食べ…

育休取得の阻害要因が「お金」というのは寂しすぎる件

育休後押しの政策や考え方というのが徐々にではありますが拡がりつつあります。 政府の試算では、2017年までに10%、2020年までに13%と目標としていましたが、 2019年現時点で6%行くか行かないか。 目標には遠く及びませんが・・今後どうなるのでしょう? 私…

育児休業中ってパパは楽だよね~。(ふざけんなしw)

このブログは、「自分のため」「人のため」のブログですw この「人のため」の部分は、これから育休を取って頑張るぞ!パパにとって、 良い動機にでもなれば幸いと考えています。 私は短い期間ですが、育児休業を取得していました。 期間は2ヶ月。 ただ妻の…

斜め上の発想が今後の日本を変える!!

ふふふ・・ひっかかりましたね。 単なるタイトル詐欺ですw ただ、適当に考えているくらいの「ゆとり」が次の一手のアイデアを浮かび上がらせる重要なものであるというのはあるのかもしれません。 一時期は「ゆとり教育」と言われて賛否両論な教育体系もあり…

日本の政治不信、官僚社会の抵抗感はこういう所に垣間見える(軽減税率)

2019年から始まってしまった消費税10%。 確かに先進諸外国と同じくらいの税率にとどまったくらい。 膨れ上がる社会保障費への対応・・ 等と言われればそれまでだが、結構心理的な節目になったと思っている(個人的に) 生活必需品に対しては税率を据え置くべ…

新生児~乳児を持つ世帯で冬場にあれば便利なウォーターサーバー

うちには3歳と現在3ヶ月になる娘がいます。 長女が乳幼児だったとき、夜のミルクで非常に重宝したものがあります。 それはウォーターサーバー。 ★営業日15時迄の注文で即日出荷★■送料無料■ニチネン 新型 ウォーターサーバー おいしさポット HWS-101A (2L専用…

もし、自分の子供の心が病んでしまった時には・・

これから長い育児が待ち受けている。 ただこの考え方は単なる「親の目線」。 育児の対象となる子供達は、多様な感受性を持ち、この多様化社会を生きていかなければならない。もちろん親が側にいて助けてあげる環境もある。 ただ、幼稚園、小学校、中学校、高…

イクメンという言葉に押しつぶされた人は卒父ができるのか?

以前書いたこの記事、私がイクメンという言葉を使わなくなった理由を掲げてましたが、関連する書籍がでていたのでKindle版で読んでみました。さっくりと読めましたが、これからの夫婦間をどうしようかなぁと自問自答させられる本でしたので紹介してみたいと…