人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40歳の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

【育児日記】消防車(?)が人をはねるという悪行 

足が痛い。

小指と向こう脛が痛い。

 

救急車にはねられた。

 

小指の上あたりをガリガリと踏みしだかれ

「だいじょぶでちゅかー」と言ってバックしてくる。

「ゴキン」といって足にぶつかる。多重(?)事故だ。

 

あまりにも痛く、あまりにも悔しいのでポケットにあるスマホで写真を撮った。

俺を跳ね飛ばした車はこれだ。

f:id:takatakagogo:20190717084214j:image

救急隊員(娘)は「いたいのどこでちゅか~?」といって、

手に持っていた木琴をたたくバチで足をガスガスたたいてくる。

 

悪意を感じる。無邪気な悪意とはこういうことを言うのか?

 

このような悪行は二度とおこさないように、ここに記録を残す。

と同時に、大人になったらこれを見せて俺が介護が必要になったときに、

サポートを依頼する材料にしてやる・・・!!