人生100年時代にむけた育児計画@育児休業パパ

40歳の医療関係の仕事をしているADHDのパパ、ASDのママ、そしてHSCの長女(3歳)と期待の新人(次女0歳)が今後の100年時代を生き抜くためのアイデアや育児計画を検討していきます。晩婚化や男性の育児休暇も重要視される中、このワークライフアンバランスなブログがどこまで参考になるかわかりませんが突き進んでいこうと思います。娘たちが結婚することには後期高齢者になっていそう・・。そのためアクティブな後期高齢者になるための人生計画を立てていきます。

にらぎょうざにはパパと娘の愛がある

タイトルに壮大なスケールを入れてみました。

タイトル詐欺だろ?と思われる方・・。まぁまぁ落ち着いてください。

f:id:takatakagogo:20190818053727p:plain

平日は仕事のため、もう「オヤジの料理」は不可能。

現在は土日をメインで「オヤジの愛の料理」を展開中です。

 

今日お届けするのは「ニラ餃子」

っつっても普通じゃない?と思われますが、この料理には一つメリットがあります。

それは、「親子で種を作って、餃子を作る事ができること」

3歳の子供でも参加することができます。

うちではあと3つのメリットがあります。

①料理中に「ぎゃー」とか「ひょー」とか「ひえー」とか言って暴れている娘の行動をジャックすることができる!!

②自分で作った以上、マズイとか食べないとかいいづらくさせる戦法!

③お手伝いにやんわりと参加させていく罠

 

そして、んしょ!!💦んしょ!!💦と一緒に作ったニラ餃子がこちら

 

いちおうレシピも書いておきます。分量は3人前くらいで考えてます

餃子の皮30枚入りくらい(残った皮は味噌汁とかラーメンに入れたらワンタンになる)

ニラ3束

豚挽肉200g

しょうが1かけをみじん切り

しその葉2枚

たまねぎ1/4個をみじん切り

酢:ちょこっとね

塩胡椒:ちょこっとね

ごま油:小さじ1

醤油:小さじ1

青字は後で入れる。

 

まずはボウルに上記の具材を切って入れて、次に調味料をドバッといれてこねる。

こねる・・こねる・・こねる・・ただそれだけ。

 

種の包み方次第ですが、15~18個くらいできるんじゃ?(適当)

そして焼き方なんですが、面倒なんで水ではやってません。

(別の料理を作るのでめんどくさかっただけ)

オリーブオイルをまんべんなくかけて電子レンジでチンしてもいいし、

フライパンに油を引いてひっくり返しながら焦げ目がつくまで中火で焼けばいい。

 そして完成!!

焦げ目がつくくらいがカリカリして美味しいです。

本当はニンニクを入れたかったが、娘が食べれないためカット。

かわりにしょうがやたまねぎやしそなど抗菌作用のあるものをどかっと入れてます。

 

全体的な食卓は・・

娘っこも頑張ったので、特製皿にて・・

自分で手がけたせいか、さすがにマズイとは言わなかった・・

ただ・・食事中に・・「う○ち~」といって食事中断になってしまった。

娘の方が一枚上手だったか・・?

 

子供と作れる料理も今後考えていきたいです。

もし何かアイデアがあれば教えてくださいね(^ワ^)